湘南の風・空・海・花&生活

湘南・茅ヶ崎に在住しています。年に数回全国を車で放浪撮影しています。被写体は五感で感じたものをそっと撮るだけで計画性はありません。
MENU
撮り鉄

旅 富山県・万葉線

旅 富山県・万葉線

越ノ潟駅

旅の目的の一つ、万葉線撮影ですが電車が新しくなってしまって
今一つ写欲が上がりませんでした(笑)
新しい形は、ライトレールや地鉄市内電車なども同じ雰囲気
なのでちょい面白くないが致し方ないですね(笑)

越ノ潟駅前の踏切は少し変わっています。
駅から出発して踏切の前で止まり踏切の遮断機が下ります。
どうしてこうなのかは知りませんがワンクッションが面白い(笑)
東海道線などは、茅ヶ崎駅に止まる所から踏切が下りるのでそれはそれは
長い遮断時間があります。
これもどうしてなのかよくわかりません(笑)




左右にあったレールは・・・
manyouSS68 (3)



ドラえもん電車
manyouSS68 (1)



manyouSS68 (2)



manyouSS68 (5)



manyouSS68 (4)


電車が新しくなってしまう万葉線ですので、撮影も今回が最後になるでしょうね
私が追い求めていたのは、古いタイプの電車と街並みですので、寂しいですが致し方ない時代の流れです。
地方都市の活性化によそ者が口をはさむことはできません。
地元民の生活があるからですね。
近代化されてから朽ち果てると商店街みたいな寂びれ方をします
綺麗、近代化が街の活性化に繋がるかと言えばそれは「疑問」でしょう。
見て目は確かに綺麗、便利ですが・・・。

茅ケ崎は台風の影響もなく朝を迎えましたが
まだ風は吹いています。
まだ北陸石川県にいるようですね
日本海には抜けないで北上するような雰囲気ですが、困ったものです。




スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://papa78963.blog62.fc2.com/tb.php/300-8ade3c05
該当の記事は見つかりませんでした。