湘南の風・空・海・花&生活

湘南・茅ヶ崎に在住しています。年に数回全国を車で放浪撮影しています。被写体は五感で感じたものをそっと撮るだけで計画性はありません。
MENU
その他

街なかの場末

街なかの場末
このところどうしたことか場末のこの場所によく来る
数件しかない飲み屋
昼間はビルに囲まれた空洞状態
駅に行く人が現れて撮影が中止になるが
その人たちの顔が面白い
「なんで写真撮ってるのこんなところを」と言ってるから嬉しい
まっ夜なら意味もあるのだろうが、それは普通に過ぎない
自分らしさは、飲み屋街の「昼間」でいいのです
だって夜の想像が写真からできるしね(笑)

旅に出かけたもう一つの目的に
富山駅前の場末の飲み屋街を撮るため
昔は成人映画の映画館もあって、もろ場末だったが絵になった
新幹線が通り、駅も綺麗になったのでこの場末の一角が開発されていた
ビルが建つのでなくなってしまった
悲しかったですねぇ
この様を見て、もう富山に来ることもないと思ってしまいました。
悲しい現実ですが致し方のないことです。
いいところだったのになぁ~



なんだこれは
basei32 (1)



ばけつの灰皿
basei32 (2)



バラの看板
basei32 (3)



看 板
basei32 (4)



黄色いドア
basei32 (5)





スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://papa78963.blog62.fc2.com/tb.php/298-688ae520
該当の記事は見つかりませんでした。