湘南の風・空・海・花&生活

湘南・茅ヶ崎に在住しています。年に数回全国を車で放浪撮影しています。被写体は五感で感じたものをそっと撮るだけで計画性はありません。
MENU

浜の花

浜の花
湘南から三浦半島にかけての浜に咲く花はほぼ一緒ですが
一分はその地にしか咲かない固有種もあります。
今回は広く分布していますが普通の方は興味を引かない「ハマボウフウ」
などもひっそりと咲いています。
今の時期は浜昼顔の派手さが目立ちすぎるのかもしれませんね(笑)
陸ではバラが時期で綺麗に咲いているようですが、綺麗は嫌いではないのですが
派手が苦手なんです私ごとですが(笑)
ついつい地味な足元の花や目立たない小さな花などが好みなんですよね。



砂に埋もれた番屋と浜昼顔
hamanoSB01 (1)



ハマボウフウ
hamanoSB01 (2)



浜昼顔
hamanoSB01 (3)



浜大根の花
hamanoSB01 (4)



浜大根の花
hamanoSB01 (5)


昨日は天気も良かったので久しぶりにコンテジを持って
街歩きをしてきました。
茅ヶ崎にもある銭湯や神社、そして昔の茅ヶ崎の住まいなど
保養の地として残っているものを撮ってきましたが、ほとんどは
新しい住まいになってしまいました。
税金の関係で売ってしまったのでしょうが、敷地には数戸の家が建つ敷地です。
昔の洋館建ても残っていますが「空き家」
歩くと古い建物はどこもかしこも「空き家」状態で悲しいですねぇ
住みにくい昔の家より、外壁なんてパネル張りの一見綺麗なのが主流
モルタルの雰囲気を感じる余裕はないのかもしれませんね現代人は。







スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://papa78963.blog62.fc2.com/tb.php/159-422938b0
該当の記事は見つかりませんでした。