湘南の風・空・海・花&生活

湘南・茅ヶ崎に在住しています。年に数回全国を車で放浪撮影しています。被写体は五感で感じたものをそっと撮るだけで計画性はありません。
MENU

旅 相倉合掌造り集落

旅 相倉合掌造り集落
綺麗な建物もまた素晴らしいが、私はやっぱり生活感のある姿が好きです。
人間が住んでいる様は、絶然としていながら機能的なバランスがいい
身近なものを活用しているなどはやっぱり生活があるから見せてもらえる
まっ都会のど真ん中には無い人間臭さでしょうか
旅の目的はいつもそうなんですが、田舎に行くほど人もいなく
人間臭さも消えて行くように思えます。

若いときは元気だから田舎暮らしもいい
定年を迎えて田舎暮しは体力と環境に耐えられないかもしれないね。
だって病気したら病院をチョイスすらできないし遠い
自然と対話しながら過ごせる理想郷はどこだろうか・・・・・




khyuj556 (1)



清 水
khyuj556 (2)



鳥居と茅葺
khyuj556 (3)



住 居
khyuj556 (4)



向日葵と寺
khyuj556 (5)



この数日は野暮用が多くて散歩もままならないけど
前から気になっていたお店のオーナーと話ができて良かったこともありました。
そのお店の紹介は作品の撮影をさせてもらってから紹介したいと思っています。

ひょんな場所にアートがあると嬉しくなってしまうのは私だけではないでしょうが
どうしても画廊やイベントでないと見ることができないのも少し悲しい
街の角にあってもいいのですが・・・・(その角にあるのですアトリエとお店が)









スポンサーサイト

旅 小牧ダム(富山県)

旅 小牧ダム(富山県)
富山市内から次の目的地「相倉合掌集落」に向けて走ります。
久しぶりと言っても何年前に行ったのか記憶にない
田しか雪深い冬だったような・・・(笑)
7年ぐらい前でしょうねぇ

国道156号線の脇にあるダム湖で土木遺産
造りも古くてなかなかいい感じ
本当は川のほとりにある湯谷温泉から見上げて撮るのも良かったかもと思いますが
撮った後に元の道に引き返さないとだめなんですよね
時間的にきついのでダムからの撮影となってしまいました。

近くには庄川峡湖上遊覧船乗り場もあるので観光にはいいところ
でもやっぱり冬が絵になる所です。



小牧ダム
komakiD01 (1)



庄 川
komakiD01 (2)



湯谷温泉旅館
komakiD01 (3)



komakiD01 (4)



komakiD01 (5)



旅は次に行くところが遠すぎます(笑)
毎度のことながら、目的地に行く間を楽しんでいるのですが
寄り道が多いと目的地が遠くなりますね
小学生のころ、犬が大好きなため、家に帰るまで何軒も訪ねて犬と遊び
家に帰るのが遅くなってよく叱られていました。
大人になってもその行為はなんら変わらないように思います(笑)




旅 富山市・ライトレール

旅 富山市・ライトレール
車を駐車して、富山の中心部に出るにはライトレールに限ります。
料金も安いからですね・一律200円(笑)
沿線には昔の国鉄時代のホームが残っていますが、ライトレールに比べるとすごく高い
何だろうねぇ、この高さはと思ってしまう。


岩瀬浜駅前
raitoRR6 (1)



岩瀬浜駅ホーム
raitoRR6 (2)



ライトレールがやってきた

raitoRR6 (3)



岩瀬運河
raitoRR6 (4)




富山駅北口
raitoRR6 (5)



富山ライトレールができた当時は、この電車が横浜を走ったらいい感じだなぁと思った
今でもイベントでラッピングしてるようだが、クリスマスはなかなかいい雰囲気ですよ。
ただし富山市の人にその人気はありません(笑)
要は買い物、病院の足にしかないのでカッコよさは必要ないし沿線以外の人は乗りません。
地鉄市内電車と同じで便利さ優先です。
満足しているのは採用した関係者だけかもしれませんね(笑)

ただし見た目は恰好いい電車ですが車内の椅子の位置が悪く
混み始めると立ってしまう座席数
二人がけが一人しか座れない状態の狭さなんです。
とにかく変わった車内レイアウトの不便な電車ですね。



旅 富山県・海王丸パーク

旅 富山県・海王丸パーク
富山に行って感じることはどこにでもお花があることでしょうか
海王丸もこの公園に来て大分立ちますねぇ
橋ができて少しは来場者も多くなったのでしょうか?
広くて気持ちのいい公園ですが、船は活躍しているものしか普段は撮りません
陸に上がって朽ち果てているのも撮りますが、このように保管されているのは・・・
横浜のみなとみらいに行っても日本丸は撮りません
どこか寂しすぎる&魂がないのがね。

この後は近くの万葉線・越ノ潟駅に行って電車と渡船を撮り、また橋を渡って富山市内に行きます。



ちょい大げさかなぁタイトル
kaioPa54 (1)



海王丸
kaioPa54 (2)



kaioPa54 (3)




kaioPa54 (5)



kaioPa54 (4)



昨夜は花火大会で魅力的な音が上がっていましたが
海は暑かったでしょうねぇ
昔、一度だけ見に行って汗だくで帰ってきたことがあります
それからですね行かなくなって音だけの鑑賞となったのは。
昔、東北日本海側を走っていた時に大きな花火大会を見たことがありますが
もう周りの道も渋滞でわざわざ見に行く気力が無くなり通りすがりに鑑賞したことがあります。
せめて秋口あたりでやってくれるといいのですが、私だけの都合のいい考えです(笑)

台風の進路が気になりますね。
通過するかもしれない皆様はくれぐれもご注意ください。




旅 富山市 新湊大橋

旅 富山市 新湊大橋
四方漁港から新富山港を目指して海沿いの街を走ります
道の左側にはかって走っていた射水線(新富山駅-新港東口駅間)後が真っ直ぐ公園になっています。
街並みも漁師町の面影もあり私は大好きです。
新富山港が開設される前は鉄橋があって腰越まで渡っていたようです(一部残っています)
港が開設と共に電車は途切れ、渡船で渡るようになると不便になり衰退してしまった経路があります。
今では、大きな橋「新湊大橋」(無料)が交通のかなめになっています。
海側はヨットハーバーと公園。橋を渡れば海王丸パーク
どこか富山らしくない開発ですが、さて利用状況はいかがなものでしょうか。

橋を渡っての目的は、万葉線撮影と渡船の撮影
いつものパターンですが(笑)
その前に時間調整で海王丸パークに寄って海王丸も撮影してきました。

万葉線撮影が終わればまた橋を渡って富山市内に入り、ライトレールの終点「岩瀬浜駅」に行き
駐車してライトレールで富山駅に。
新しくなった富山駅を探索して、富山地方鉄道の市内電車と富山城付近を撮影して、五箇山茅葺集落に向かいます。



※午前5:30分撮影ですので朝の色が残っています。


この街並み風景が好きです
が、橋はいらないなぁ(笑)
sinminatoD01 (1)



新湊大橋
sinminatoD01 (2)



富山新港
sinminatoD01 (3)



キリンの親子
sinminatoD01 (4)



今から渡ります
sinminatoD01 (5)



新しいものをすぐに受け入れるが長続きしない
それが地方の特性ですね
一度加工して新しく作り直すとより自然に溶け込み新鮮に見えるのですが
地元に住んでいるとそこが見えないのは致し方ないですが、それをわかって
街の開発をしていけるといいですね。

確かに綺麗な街のレイアウトですが「らしさ」がないのですよね。
新しいと融合できるといいのになぁとつくづく考えてしまう地方都市です。




このカテゴリーに該当する記事はありません。