back to TOP

admin |  RSS
 monochrome  2018/02/19 (Mon)
monochrome

浜から吹き上がってきた砂
てんこ盛りに積み上がって歩くのも大変でしたが
ようやく処理が始まりました

そんな砂浜に重機が入ると絵になる写真が撮れることがあります
いい感じで収まってくれると本当に嬉しい


monochrome006.jpg



スポンサーサイト
 茅ケ崎の春  2018/02/19 (Mon)
茅ケ崎の春

まだ北陸地方は雪が降っていましたが、湘南茅ヶ崎は小さな春が訪れています。
そう遠からず春は必ずやってきます。お待ちください。

散歩しながらの相変わらずの写真ですが
小さなところに目をやると「春」が見えますね
里山方面ではフキノトウやツクシもぼちぼちみられるかもしれません。


菜の花が咲き始めました
hruTYR01 (1)



河津桜
hruTYR01 (2)



逆さ富士が見たい・・・
hruTYR01 (3)




hruTYR01 (4)



海に出る小道
コダック400proフイルムの雰囲気に加工しています。

hruTYR01 (5)



 藤沢市 鵠沼  2018/02/17 (Sat)
藤沢市 鵠沼

鵠沼の街を歩いて出てきたところは「蓮池」
前から知っていたのですが、街の中に残る自然はいいものですね。

それからぐるぐる歩いて出た来たところは「江ノ電鵠沼駅」近く
川を渡るには駅近くの橋でしかない
反対側は逆光で撮るのものが限定されるからです
実は境川にかかる江ノ電の鉄橋を撮りたかったのですが
撮るとなると望遠が無い(笑)
仕方ないので近くから撮るしかないのですが、歩く道は深く沈んで
いるのです。(潜るが自然でしょうね)
そのため全体写真で今回はあきらめます(笑)



蓮 池
fujisawaH02 (1)



fujisawaH02 (2)



fujisawaH02 (3)



小さな踏切(江ノ電)
fujisawaH02 (4)



境川と江ノ電鉄橋
fujisawaH02 (5)



デジタルとフイルム
青山で森山大道氏の写真を拝見して感じたことは
現在は全てデジタル処理をされているので作品がとても優しく感じました
昔の印画紙に焼き付ける粗さもなく静かな作品に
素材はインパクトがあって良かったですね。

フイルム仕上げの粒子や
二度と同じ写真が焼き上げれない
そんな「勝負」の迫力はやはりデジタルで表現できない

デジタルらしい作品を探すのもまたいいものだと思います。
アナログははるか遠くに行ってしまったのしょうね。



 散歩風景  2018/02/14 (Wed)
散歩風景

毎日歩いていながら撮ってない写真がたくさんある
今まで、一眼で撮ってると「片寄」があるのだと気づく
だから見逃しているものも多い
いや見逃してはない、だた取ってなかっただけ
どうしても一眼だと「気負いすぎる」ため、絵になるものだけに目が行って
しまうようですね。カメラを変えたら少し人間臭くなったか
単に「綺麗」を求めなくなったことでらしくなるのだと思うかな(笑)

実はGRで気負いをつけて撮ってもそう写らないカメラだったのです(笑)
要は高級馬鹿チョンカメラだったのです。


夏みかん
fukeinomiti01 (1)



「ちょっとお前さん、目線が高いのでは?」
fukeinomiti01 (2)



東海道線・左富士
fukeinomiti01 (3)



横一文字の梅
fukeinomiti01 (4)



ピンクの球
fukeinomiti01 (5)


明日は東京・青山に行って来ます。
行こうと思っても用事ができたり、体調がイマイチだったりと(笑)
その後、どう行動する考えています
原宿の裏街もGRで撮るのも面白そうだし
まだうろついてない所もあるしね。

帰りは渋谷から直通でJRか、東急で横浜乗り換えか
身体の疲れ具合で決めるとします。
まっ、思うがままの東京青山散歩ですね。





 雲  2018/02/11 (Sun)


上空は風が強いのか面白い雲ができたり消えたり
眺めていると面白いのだが首が・・・(笑)
川の畔からマンションと中学校を入れて一枚
しかし中学校の校舎がみすぼらしく感じますね
早く新しくしてあげなさいと言っても
貧乏な茅ケ崎市ではどうしようもないなぁ


GR_cloud.jpg




Template by :FRAZ