FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 漁場  2018/11/14 (Wed)
漁 場

大阪湾は海が綺麗になりすぎて魚が捕れないとか
相模湾も魚が少なくなっている
毎日のようにシラス漁の船は走っている
足の速い(腐りが)マイワシの稚魚だけに捕ったら
ゆでるか生で食べるかしかない

我が家ではまず食べないなぁ
魚は地魚の鯵が好きだ

海を見るのも魚を食べるのも
海辺に住んでいる特権かもしれないですね
まっ中にはマグロが好きだとも・・・・(笑)



シラス漁
chigasakiGGr02 (2)



chigasakiGGr02 (3)



茅ヶ崎漁港
chigasakiGGr02 (1)



身体を動かす
普段使わない筋肉を使っているので体がこわばっているが
まっそれも運動だと思っているが、さてどこまでもつかですね
自分のペースでやってるので精神的には無理はないのですが(笑)

今日も棚作りに午後から行って来ます。





スポンサーサイト
 熱海  2018/11/07 (Wed)
熱海温泉

山の中腹にいますが、なかなか浜辺まで下りられません
風景を撮るのに忙しい
この街はある意味昭和の宝庫かもしれない
これで昼夜撮ってパーフェクトな「昭和」が出来上がるかもしれませんね。

そうなると夜も訪れなくてはならないのですね(笑)



歴史的建造物かな?
hGrre74 (1)



地べたの落書き
hGrre74 (2)




hGrre74 (3)



花と坂
hGrre74 (4)



元祖
hGrre74 (5)



温泉町はある種独特な風情があります
心理的には解放感
そして期待感
昔は基本、男の遊び場だった感がありますが
今では「女性」が一番の利用者
そのため「温泉芸者」がいなくなって寂しいですね
と言った気持ちは私が男であって昔はよく遊びにやって来たからです
だから「夜の熱海」しかしらなかったのです(笑)

歳をとってからは、箱根撮影の後、十国峠を通り熱海に下って
真鶴半島に寄って帰るコースでしたので
坂の街と昭和の雰囲気が残ってるなぁと
何時か電車でがようやく実現できたし、思っていた以上の風情があり
とても喜んで撮影に励んでいます(笑)

前にも書きましたが
この街は「街撮りGR」が似合うかもしれません。




 風景  2018/11/06 (Tue)
散歩風景

コンテジを持っての散歩は
見て感じたものを撮ることができるし
気負いのない撮り方も好きだ

そのため、散歩の速さや距離が違う
身体のためにはコンテジに軍配があがる(笑)



見上げれば秋
machiTTyrl01 (1)




machiTTyrl01 (2)



改 修
machiTTyrl01 (3)



油 色
machiTTyrl01 (4)



野菜畑
machiTTyrl01 (5)



真鶴半島の小さな漁港
もう10年ぐらい撮影しているが
大きく変わることない風景です

時間が経つにつれ
小さな船着き場の雰囲気は少しづつ変わってきている
その様を撮るのがなんともいい

どこか見知らぬ小さな漁港を訪ねてみたいなぁ





 道祖神  2018/11/02 (Fri)
身近な道祖神

街道が数あったせいかたくさんの「道祖神」が存在する茅ヶ崎
歩いていてはっと振り向かされるときが
道端から離れている道祖神が呼んでいるかのようだ
道端の信仰 道祖神

歴史的な価値は、いかに庶民が大切にしてきたかで
価値があるのではと思うが
さてそれも人それぞれの価値観でしょうか

彫っている石があまり良くないので
年々朽ち果てて行く
忘れられた神々は写真を撮る私からみると悲しいですね



dosoJGRT51.jpg



谷戸(やと)
久しぶりに谷戸に行って小さな秋を探してこようかと
三脚をかついで歩くのもいいものです
途中で休憩がてら三脚にカメラを据えてじっくり撮影する
特に追い込んで撮るようなことはありませんが(笑)
ほとんどが三脚なくても撮れるものばかりですがね。

今年の谷戸では、爬虫類が撮れなくて残念でした
なにか年々少なくなってくるように感じます。
ちょい寂しいですね。
いい天気です。

午後からは車の絵を仕上げます
今日で一段落します
描きはじめて時間が随分とかかりましたが
なかなかいい絵になったので
茅ヶ崎の街中を走り回ってみんなが楽しくなるといいなぁと




 路  2018/11/01 (Thu)
熱海の道と風景

路がいいか風景がいいか
悩む写真です(笑)

山に沿ってできた細い道は蟹が歩くような雰囲気
これが何ともたまらい
他の街ではとても見られない熱海独特の雰囲気ですね
先をいそがないならもう少し行き来してみたいと思ったのは久しぶりです

広い街の中でこの一点が何とも素晴らしいと思えるのは幸せです
人それぞれ「感動」の対象が違うでしょうが
私はこんな何ともない場所が好きです
短い歴史と朽ちはじめたコンクリートがいい



瓦屋根
michiA557 (1)



ススキ
michiA557 (2)



細 道
michiA557 (3)




michiA557 (4)



コンクリート
michiA557 (5)




Template by :FRAZ