湘南の風・空・海・花&生活

湘南・茅ヶ崎に在住しています。年に数回全国を車で放浪撮影しています。被写体は五感で感じたものをそっと撮るだけで計画性はありません。
MENU

紫陽花

紫陽花
紫陽花は身近にありすぎて撮らないことが多いのですが
一番綺麗に撮れるのは周りの環境と合わせるといいかもしれないですね
残念ながら海や漁港には咲いてないので撮れません。
潮風や強風には強くないせいもあるのでしょうね。


ajisai002 (1)



ajisai002 (2)



ajisai002 (3)



今日はしとしと雨ではなく強く降ってくるようですね。
車の窓越しに雨風景を撮るのもいいかも
さてどこに行けばいいのか見当が付きません
雨の電車
雨の車
雨の街灯り
少し考えてみたいと・・・・



スポンサーサイト

浜辺の花

浜辺の花
浜辺の花も初夏に入ると少なくなってしまいます。
今でも残り花を何とか撮れますが、次回はもうないですね
緑の葉っぱだけになります。


まとわりつかれて・・・
shHf01 (1)



ノイバラ
shHf01 (2)



浜昼顔
shHf01 (3)



コウボウムギと江の島
shHf01 (4)



流し撮りに適したものはないかと考えたら
新幹線&小田急があるではないか
早速、今から行って撮ってみます。

今日は曇り空なので逆光を気にすることなく撮れそうです。
まっその分、青空を入れることはできませんがね(笑)

ロマンスカーが楽しみです。




浜辺に咲く花

浜辺に咲く花
先ほど(午後8時)帰ってきたので写真をアップしたらできました。(笑)

かろうじて残っていたノイバラを何とか撮影できて良かった
今年はこの一枚になってしまいました(悲)
花びらが落ちる前に虫さんが休憩していたのでついでに一枚

黄色い花は「コマツヨイグサ」ですが昼間はすぼんでいます
朝は開いているので綺麗です。

最後の写真は桑の実
今年はたくさん実がなっていますが、これは小さくて食べません
大きい実が生っている所を忘れてしまったので今年は食べれません
さてどこだったのかなぁ



ノイバラ
sunahama0012 (1)




sunahama0012 (2)



コマツヨイグサ
sunahama0012 (3)



テトラの中に咲く花
sunahama0012 (4)



桑の実(畑)
sunahama0012 (5)



今日はいい天気で暑かった!
いよいよ夏に入りますが、その前に梅雨ですね
紫陽花もちらほら咲き始めたので華やかな梅雨がやってきます(笑)
鎌倉の有名所は人の波と傘の波で撮るのも大変でしょうね
そうなんです、私は紫陽花が咲いているときに行ったことがないのです。
紫陽花を面白い雰囲気で撮ってみたいですね。
探してみようかなぁ




みかんの花が咲く丘

みかんの花が咲く丘
そうみかんの花を撮りたくて出かけてきましたが
やはり遅かった!!!
残り花で綺麗なものだけ選んでの撮影
本当は一杯咲いている写真にしたかったのですが・・・

悪いことばかりありません
足元に野イチゴが一杯
おまけに粒も大きく食べごたえがありました
甘味が薄いのが特徴ですが、私にしたらちょうどいい甘味でしたね。

つつじも残り花になってしまいました
都忘れも今満開♪



みかんの花
hana33697 (1)



ミツバチ
hana33697 (2)



大きな野イチゴ
hana33697 (3)



残り花
hana33697 (4)



都忘れ
hana33697 (5)



花は春より今からの方がいろんな花が見られますね
今年は野草撮りに出かけてないのが残念ですが
ぼちぼち冬眠から目覚めるのもいるのでタイミングが良ければ・・・(笑)





浜の花

浜の花
湘南から三浦半島にかけての浜に咲く花はほぼ一緒ですが
一分はその地にしか咲かない固有種もあります。
今回は広く分布していますが普通の方は興味を引かない「ハマボウフウ」
などもひっそりと咲いています。
今の時期は浜昼顔の派手さが目立ちすぎるのかもしれませんね(笑)
陸ではバラが時期で綺麗に咲いているようですが、綺麗は嫌いではないのですが
派手が苦手なんです私ごとですが(笑)
ついつい地味な足元の花や目立たない小さな花などが好みなんですよね。



砂に埋もれた番屋と浜昼顔
hamanoSB01 (1)



ハマボウフウ
hamanoSB01 (2)



浜昼顔
hamanoSB01 (3)



浜大根の花
hamanoSB01 (4)



浜大根の花
hamanoSB01 (5)


昨日は天気も良かったので久しぶりにコンテジを持って
街歩きをしてきました。
茅ヶ崎にもある銭湯や神社、そして昔の茅ヶ崎の住まいなど
保養の地として残っているものを撮ってきましたが、ほとんどは
新しい住まいになってしまいました。
税金の関係で売ってしまったのでしょうが、敷地には数戸の家が建つ敷地です。
昔の洋館建ても残っていますが「空き家」
歩くと古い建物はどこもかしこも「空き家」状態で悲しいですねぇ
住みにくい昔の家より、外壁なんてパネル張りの一見綺麗なのが主流
モルタルの雰囲気を感じる余裕はないのかもしれませんね現代人は。







このカテゴリーに該当する記事はありません。