湘南の風・空・海・花&生活

湘南・茅ヶ崎に在住しています。年に数回全国を車で放浪撮影しています。被写体は五感で感じたものをそっと撮るだけで計画性はありません。
MENU
撮り鉄

今日の一枚 「富山市保存SL」

今日の一枚 「富山市保存SL」
富山城の隣に細長い公園があります。
富山城の綺麗さとのギャップがあるのですが、その一角に保存されている
SLは「ID加熱テンダ機関車・9628号」
D51みたいな名称がないのです。
昭和45年に廃車になるまで富山機関区で活躍していたようです
24654247km
いやはや途方もない距離を走ったそうですが、保存状態も悪く見る影もありません。

富山県には6台のほぞんSLがあり、その中でも日本カーバイドと中越鉄道のミニSLは見たいと思っていますが・・・
魚津のカーバイドはなんと村木小学校に保存されています。
これはもうビックリものですね。




P7190932.jpg



スポンサーサイト
撮り鉄

旅 富山駅

旅 富山駅
綺麗になった富山駅構内の市内電車停留所と私鉄になったが今だ頑張っている
古い国鉄時代の電車を撮ってみました。
ホームまで行って撮ればいいのですが、今だ工事中
昔のホームの雰囲気はないので見えるところからの横着撮影になりました(笑)

改札口も自動になって良かった!
前は自動改札がない古いタイプで駅員が確認していたからですね
大きな駅にしてはなかなか雰囲気があったのですが、惜しいものを無くしました。
一つぐらい記念に残しておいてほしかったですね。

新しくなった地鉄市内電車停留所は、今の本数では混雑していますね。
早く南と北が開通したらもうすこし流れは良くなるのでしょうか????



富山駅北口から
toyamaS89 (1)



toyamaS89 (2)



富山駅改札口
toyamaS89 (3)



地鉄市内電車
toyamaS89 (4)



セントラムよりはレトロがいい
toyamaS89 (5)


Blues
撮りためている団地写真
昔の面影、歴史、思い出などを記録でない撮り方で残してみたいと
数は多くならないと思いますが、何時か思い出を破壊される悲しみがわかってもらえればと。
もちろん普通の写真も撮っていますが。

歴史の生き証人(家屋)も、破壊されて新しくなるのもあれば、昔のまま残っているもの
までいろんな形があるものです。
町家で一番残しておきたいのが「モルタル芸術」でしょうか
平たく言えば表面の飾り
いろんな表現をしたものが多いので、一つにまとめるとアートの歴史が見えそうですね。

東京で言えば、月島西仲通り商店街
二階部分などは
私にとっては国宝物(ちょい大げさ)
東京の、いやいや日本の財産ですね。
だれも気付いてくれない寂しさもありますが
なにせ、商店街はもんじゃ屋だらけですから(笑)









撮り鉄

旅 富山県・万葉線

旅 富山県・万葉線

越ノ潟駅

旅の目的の一つ、万葉線撮影ですが電車が新しくなってしまって
今一つ写欲が上がりませんでした(笑)
新しい形は、ライトレールや地鉄市内電車なども同じ雰囲気
なのでちょい面白くないが致し方ないですね(笑)

越ノ潟駅前の踏切は少し変わっています。
駅から出発して踏切の前で止まり踏切の遮断機が下ります。
どうしてこうなのかは知りませんがワンクッションが面白い(笑)
東海道線などは、茅ヶ崎駅に止まる所から踏切が下りるのでそれはそれは
長い遮断時間があります。
これもどうしてなのかよくわかりません(笑)




左右にあったレールは・・・
manyouSS68 (3)



ドラえもん電車
manyouSS68 (1)



manyouSS68 (2)



manyouSS68 (5)



manyouSS68 (4)


電車が新しくなってしまう万葉線ですので、撮影も今回が最後になるでしょうね
私が追い求めていたのは、古いタイプの電車と街並みですので、寂しいですが致し方ない時代の流れです。
地方都市の活性化によそ者が口をはさむことはできません。
地元民の生活があるからですね。
近代化されてから朽ち果てると商店街みたいな寂びれ方をします
綺麗、近代化が街の活性化に繋がるかと言えばそれは「疑問」でしょう。
見て目は確かに綺麗、便利ですが・・・。

茅ケ崎は台風の影響もなく朝を迎えましたが
まだ風は吹いています。
まだ北陸石川県にいるようですね
日本海には抜けないで北上するような雰囲気ですが、困ったものです。




撮り鉄

湘南モノレール

湘南モノレール
懸垂型のモノレール
JR大船駅から江の島駅まで走っているが、これがジェットコースター
みたいに上下して走るので面白いのですが、撮るより乗る方がいいと思います(笑)
10分間隔で運転しているので待ち時間は気になりません(撮る方も)
いろんな場所で撮るのも面白いのですが、道が狭いので車では無理かも
乗って移動も地上から乗り降りはちと大変かな
おまけに山を走っているので撮影ポイントまで歩くのも
これは暑くない秋がいいかもしれません。

そんな夏の湘南モノレール
撮影場所は大船駅周りから
ちなみに大船は鎌倉市です。



monoR78 (1)



monoR78 (2)



monoR78 (3)



monoR78 (4)



monoR78 (5)



天気がイマイチですねぇ
涼しくて散歩はいいのですが、空を入れての撮影は・・・・
ちょい悲しいですが致し方ありません。

築地の火事には驚きましたが
あの古い建物の密集は戦後そのままですよね
まるで平成の闇市みたいですが、それがまた魅力でしたが
シンボルのマグロオブジェも焼けてしまったようです。

行った時に焼けたところも何枚か撮っていますが無くなってしまってはねぇ
過去の写真となってしまいました。
全体的に古すぎの築地市場ですから、綺麗になるといいが今の雰囲気は作れない
そう考えると秋葉原みたいになってしまうかなぁ
昔は電気街だったが今はアニメ街なんて誰も想像してなかったからね
築地も、昔は魚市場。
今は○○なんてね。悲しすぎますよね。



撮り鉄

旅 小海線

旅 小海線
いつもは国道141号線をひた走り、なにかあれば撮るパターンなのですが
今回は少し横道にそれてJR小海駅前を通り過ぎてから撮影してみましたが
本数が少ない中でタイミングが合ったのが嬉しかったですね♪
馬流駅を過ぎて走ると何とも絶壁の風景に出くわし、その真下を走っているJR
うむむ、ここで撮れると最高だなぁ~
次回は時間を調べて撮りたいと。
この近くに「秩父国民党散華之地」があると後で知りました
明治政府とのいざこざがここまで流れてきたのかと思うばかり。




kkhg025 (1)



kkhg025 (2)



kkhg025 (3)



kkhg025 (4)



kkhg025 (5)



台風の影響なのでしょうか天気が良くないですね
まるで梅雨のまっただ中みたいです。





このカテゴリーに該当する記事はありません。