湘南の風・空・海・花&生活

湘南・茅ヶ崎に在住しています。年に数回全国を車で放浪撮影しています。被写体は五感で感じたものをそっと撮るだけで計画性はありません。
MENU
撮り鉄

小田急電車

小田急電車
小田急電車を撮ってきました。
季節感を出すのに何かないかと探しましたが、菜の花は畑の中
梅の花は白でもうすぐ終わり
積んだ藁は秋模様だし
なかなか季節感を出すのは大変ですね(笑)

都会や街の中で撮る電車は季節感が無くとても寂しいですが
少し離れて郊外に出れば自然豊かな風景と電車のコラボが撮れます
のんびり歩きながらの撮影は最高ですね。



oqq778 (1)



oqq778 (2)



oqq778 (3)



oqq778 (4)



oqq778 (5)



北陸新幹線の人身事故
なんと撮り鉄の人が線路内に侵入してはねられたようです。
亡くなった方には申し訳ないのですが、こんな行為はしてほしくないものですね
確かに北陸新幹線はホーム以外は外から見てもボードで姿を見ることが不可能
風景と電車
電車単体が撮れないから線路内に入る
わがままが度を越すと社会的な問題になりますよね
そうなると撮り鉄のイメージも最悪になってしまいます
大人であれば常識を考えて行動してほしいものですね。




スポンサーサイト
撮り鉄

江ノ電

江ノ電 稲村ケ崎駅
海岸撮影が終わって江ノ電撮影開始なんですが光のメリハリが強くて
なかなか絵になりにくいので、電車以外の撮影に切り替えました(笑)
私的にはメリハリがあるのが好みなのですが
全部がメリハリ写真ではね(笑)

江ノ電ではまだ枕木の一部分は「木」を使っています。
そう長くはもたないかもしれないので、機会があれば枕木もいろいろ撮影していますが
それこそ好みですよね(笑)

稲村ケ崎駅ホームの屋根は木造ですが、はて船をイメージして作ったのかなぁ~(調べていません)
せっかくすっきり屋根なのですが、電線だらけで何がなんやらこれでデザインしたの?
なにかもったいない使い方ですよね(笑)
もし万が一ですが、こんなデザイン依頼があったら私は断ります(笑)

最後の一枚は腰越の路面を走る江ノ電です。
のんびりしていていいですね♪


本当の枕木なのです(笑)
enodenOpk012 (1)



稲村ケ崎駅ホーム
enodenOpk012 (2)



丸ポストが似合う街
enodenOpk012 (3)



重工なんだけどねぇ
enodenOpk012 (4)



腰越の路面を走る
enodenOpk012 (5)


CP+2017(カメラと写真映像のイベント)
がみなとみらいで開催されていますが、行きたいと思ったら今日は土曜日
あちゃぁ混みますねぇ
だからやめました
昨日行けばよかったのですが、ちょい用事があったので行けなかった

カメラメーカーも経営が大変なようですね
重いカメラばかり作っているのでお金のある年寄りが見向きもしなくなってきた(笑)
慌ててミラーレスに移行し始めたがちょい遅いかも?

一眼レフは車で言えばダンプカー
ミラーレスは普通車
画質ばかりに捉われていたら売れなくなってきた
今は大判に伸ばして楽しむわけではないのだからミラーレスの機能で十分
軽くて画質も十分
メーカーも将来の予測とマーケティングを重視しないと潰れるよ
例えnikonであってもね。




撮り鉄

柿と電車

柿と電車
風邪ひきで写真の整理をしながら見つけたものです。
去年の秋に今年最後になるだろうLSE(7000形)をせっせと撮りためています

昔は電車メインでその他は風景の一部にしていましたが、今や電車がバックでOK
時代とは面白いものですね。
その他、面白い撮り方もあって「本当にこれでいいの?」なんてものも
まっ直接的から間接的な遊びが広まれば撮影も楽しくなりますよね。

この2枚は柿が主役なんですが、脇役の電車が主役を食ってしまっています(笑)


odaQQ23 (2)



odaQQ23 (1)


写真の無断転載問題
アサヒカメラ雑誌が「写真を無断使用する“泥棒”を追い込むための損害賠償&削除要請マニュアル」を
掲載しています。
この問題は、ネットが普及したために起きる問題

私はたいした写真は載せないので問題なんておきません(笑)
考え方の相違もありますが、ネットに載せる=使われる と思っていないとだめですね。
そうなると善意で載せている場合でも、自分の意思とは真逆にことが進む場合があります。
痛い目に遭わないためにはネット掲載はしないほうが賢明です。

私なんぞは、ネットに出したその時からその写真は「古い」と認識してしまいます。
だから今日も新鮮な写真収穫に出かけるのですがね。

有名な旅行雑誌に芦ノ湖の紹介写真がありましたが、そこに写っている海賊船は数年前に引退してしまった船が
写っているではないか。
このように一年前と現在の風景が違うことなんてざらにありますが、自社ストック写真で間に合わせ記事を
書くと現実とかけ離れたものになってしまうのです。
まっ適当に出せばいいと思っているのかもしれませんが(笑)

編集者もプロとしてのプライドはなくなってきているのかもしれません。
末端はバイトでもOKなんて(笑)

※写真は詐欺の材料となるだけに注意したほうがいいですね。
雑誌編集部の皆様。







撮り鉄

ドクターイエロー

ドクターイエロー
撮り鉄の流し撮りテストに新幹線撮影と思い平塚市の田んぼにやってきましたが
数枚撮るうちに周りの雰囲気が違って見える
続々とカメラマンが増えてくるではないか
ははん、Drがやってくるのだなと思い移動して流し撮り

レンズの追尾はなかなか良い
他社のレンズの場合なかなか追尾してくれなかったので
少し嬉しいですね。
流し撮りはほとんどしないのですが、何かの時に役立つでしょうから(笑)

富士山も見えて最高のドクターイエロー撮りでしたでしょうね(他人事)
私は大山に雪が積もっていたら最高だと思ってはいるのですが(笑)



12時14分通過
この時間ですので富士山の色合いはこんなものです。
早朝だと濃いブルーで綺麗ですが。
sinkanDr002 (5)



大山にも雪がほしいなぁ
sinkanDr002 (4)



ご年配のカメラマンも真剣そのもの
sinkanDr002 (3)



定番の新幹線
sinkanDr002 (1)



ちょっとピンが甘かった
sinkanDr002 (2)


力仕事
まったくしない力仕事を少ししたら筋肉痛で困っています(笑)
横浜に撮影に行きたいのですが、様子をみながらでしょうか
そうなると車より電車の方がベストですね

相鉄線と京浜急行を撮りたいので、横浜駅下車で桜木町まで歩く
みなとみらいを少し撮って伊勢佐木町、関内、石川町と進み
元町商店街をぶらぶらして帰る予定ですが、さて気力が持つかどうかですね(笑)

撮り鉄

箱根登山鉄道110号車

箱根登山鉄道110号車
110号車は来月2月に引退します。
昭和20年代後半の青色と黄色の帯に塗り替えられて運行しています。
2月までに箱根に行けるかどうかわからないので昨日早朝から行ってきました
小涌谷駅は箱根の中腹より少し上かなぁ
寒さも一段と厳しいでした(笑)

待つこと6分で下り湯本行
後ろに110号が連結されていましたが
この2両、あまりにも古いので車両間の行き来ができません
そのため車掌は2人体制
車両も珍しいが、車掌2人も珍しいですよ♪



tozanT114 (1)



tozanT114 (2)



tozanT114 (3)



tozanT114 (4)


せっかく来たので精進池まで行って氷結した風景を
帰りにお玉ヶ池にもよって撮影してきました。
風が無かったので寒さもそんなに感じませんでしたが
残り雪が凍っているので歩くのが大変!!!
スパイクがほしいところですね(笑)

芦ノ湖は曇って富士山が見れないのでそのまま下って
箱根新道に入り小田原を通過して茅ケ崎まで。
駆け足撮影でしたが雪の積もった箱根だとまたよかったのですがね。
明日は降るようなので・・・・


このカテゴリーに該当する記事はありません。