湘南の風・空・海・花&生活

湘南・茅ヶ崎に在住しています。年に数回全国を車で放浪撮影しています。被写体は五感で感じたものをそっと撮るだけで計画性はありません。
MENU
風景

秋の準備

秋の準備
お盆が過ぎても梅雨みたいにじとじとと雨模様
今日は久しぶりに太陽が出る予定(笑)

散歩する道の周りも空きの準備が始まったようです
少しずつ進むので感じることはないのですが「いつの間にやら・・・」
が、ある意味人生かもしれませんね(笑)
ぼちぼち行こうぜなんて言っていたらあっと言うまに10年、20年すぎています。
そうして朽ちる人生もまたいいものです。


hgtu006 (1)



hgtu006 (2)



hgtu006 (3)



hgtu006 (4)



アコースティック・ブルース・ギター
濱口祐自氏のブルースギターの素晴らしさは言葉では表せないですね(笑)
和歌山県の勝浦・漁師町で生まれ、今だここで暮らしながらブルースを弾き、全国に発信している
まっ人間そのものがブルースになってしまった人物ですね。
ERIC Claptonとは比べたくはないが、個性豊かなギターの音色はコンセプトがちゃんとしているからぶれない
写真もそうだが「人のこと」は人のこと
自分の持ち味を追及していく楽しみを持つのがいいよね

そう、平均が通じないERIC Claptonと濱口祐自かもしれません。



スポンサーサイト
風景

旅 相倉合掌造り集落

旅 相倉合掌造り集落
久しぶりに訪れた集落は少し雰囲気が変わったように感じる
一つは観光地化されてしまった
住んでない家が多くなってきた
集落を訪れる静かさが好きで時々来ていました
それも四季の中の冬
雪もどっかりと積もって富山の山奥にやってきたと感じたものです
写真も谷深さをバックに集落を撮ったりと、冬以外ではあまり感じない風景もいいものでした。
隅々まで歩いて撮影したのでこのページだけでは紹介できないので、後2回ぐらいアップします。



人の気配は感じられません
gakayamaD01 (1)



観光の人は通らない道
gakayamaD01 (2)



このいろいろはなんだろうね
gakayamaD01 (3)



ただ寂しいだけの展示物
gakayamaD01 (4)



お店かなぁ
gakayamaD01 (5)



営業終了時刻までうろうろしていましたが、さすがに次の目的地「郡上八幡」に行かなくては
と思うとのんびりはできせん。
途中の白川村は通るだけ
いつのころからか白川村は撮影しなくなりました
あまりにも観光化されて作りものになってしまったからでしょうね
相倉もそう遠くなく観光化(展示保存)された顔になってしまうのでしょう

私にとっての合掌造りの里撮影はおそらくこれが最後となります
生活感が無くなった村はただの展示場か博物館となってしまうからですね
村人の一言「今日は暇だったねぇ」で全て終わりに・・・

枯れた人間が枯れたなにかを探しながら撮ることになりそうですね(笑)
まっ人生とはそんなものかもしれません。



風景

気になる小物

気になる小物
街の風景と言っても、茅ケ崎みたいな田舎街ではビルも絵にならないし
大きな海原もあるが今の時期はパッとした光もない
そんなインパクトのない季節に何を撮るかと言えば小物でしょうか
自分で面白いと思わないとこればかりは撮って楽しめない
何をいまさら選り好みするのかと(笑)

楽しい小物があるといいなぁ~
探さないとね。



足 場
ssdea03 (1)



隙 間
ssdea03 (2)



抜け殻と切株
ssdea03 (3)



パイプベンチ
ssdea03 (4)



標 識
ssdea03 (5)



朝からJAZZ

それもジャズギター

大好きなサマータイム

ギターリストは

渡辺香津美&Char

二人とも歳をとってきていい音聞かせてくれるようになった

前は上手だけだったけどね




風景

終焉を待つ

終焉を待つ
一つ一つ壊されていく団地を撮影するのも寂しいですね
人がいなくなった階段などは静か
新しく立て直した団地をみれば、こんなに変わるのだと誇らしげに見えるが
一つの歴史が消えることには何ら変わりない
まだたくさんの団地が残っているので、機会があれば撮っていきたいと
でもこの写真ほど歴史として残る写真の目的の一つでしょうね。



次は・・・
danchiAk01 (1)



団地のバス停
danchiAk01 (2)



消火栓と団地
danchiAk01 (3)



新旧
danchiAk01 (4)



とまれ
danchiAk01 (5)



今日からお盆渋滞が始まるのでしょうか
天気が今一つよくないので、涼しくていいかもしれませんね
天気が良くなったら丹沢水系の綺麗な水を撮りに出かけたいと思っていますが
いつになるのかわかりません。
何かスカッとしない夏の天気ですね。




風景

今日の一枚 「恋人の聖地」

今日の一枚 「恋人の聖地」
全国どこに行ってもあるのが、恋人の・・・とパワースポットの二つ
私なんかは恋人はパスですがパワースポットはたくさん行きましたが
何もご利益ありません。
私が信じないからなのですよね(笑)

さてこの場所は、富山県の海王丸公園
朝早く富山市の漁港を撮って新湊大橋を渡ってこの場所にきました
海王丸を撮るためではなく、万葉線と渡船を撮影に来たのですが
朝が早すぎたので時間調整に公園に
結果、公園から公園や船を撮影することに
それらはもう少ししてアップします。



koibitoS87.jpg




このカテゴリーに該当する記事はありません。