湘南の風・空・海・花&生活

湘南・茅ヶ崎に在住しています。年に数回全国を車で放浪撮影しています。被写体は五感で感じたものをそっと撮るだけで計画性はありません。
MENU
その他

今日の一枚 「ダルマ船」

今日の一枚 「ダルマ船」
懐かしく感じる方もいるでしょうね
港を行き来していた「ダルマ船」
昔は主に石炭を運んでいたが、今でも現役で活躍しているが何を運んでいるかはわからない
じっくりと撮ってみたいので係留先に問い合わせて撮影許可を取りたいと思っている。
何と言ってもあの巨大な舵
一人で操る凄さは考えただけですごいと思ったりします。
今どき許可を取ってまで撮りたいものはそうそうないだけにチャレンジしてみますが
はたしてどうなるかですね(笑)


darumaH012.jpg



スポンサーサイト
その他

今日の一枚 「節」

今日の一枚 「節」
朽ち果てた漁船の木材をマクロレンズをつけて節と木目撮影
漁師から見ると朽ち果てた船で何を撮影してるのかと思うでしょうね
いいじゃないのお払い箱になった船にも価値はあるのですよ、私にとっては(笑)
今日は一枚だけアップします。


マクロレンズで
treeS01.jpg



今日は三浦半島に出かけてきました。
どうしても撮りたい漁港「久留和漁港」の外海にあるコンクリートの生簀残骸
何度となく撮ってはいるのですが、今だ気に入った絵ができません
絵画ならそんなに苦労しないでイメージ通りに描けるのですが、写真の場合は計算が必要で(笑)
今日は真昼にND400とND16をかけ合わせてチャレンジしてみましたが
これがなかなか曲者(笑)
一つはべた凪で波の雰囲気が雲のようにいきません~
仕方ないでND400で撮るも、これもイマイチ
白波の高さが影響するNDフィルター撮影ですね。

仕方ないので、漁港のあちこちを撮って遊んでいました
そう2時間ぐらいいたでしょうか。
本当に狭い漁港なので2時間は半日いたのと変わらないかもですね(笑)
12時前には茅ヶ崎に帰りついてしまうので茅ヶ崎の浜に寄って少し撮影して帰るようにしました。

漁港の写真は後程アップします。



その他

今日の一枚 係船柱

今日の一枚 係船柱
英語名はbollard(ボラード)
船が接岸した時にロープを掛けるものですが、みなとみらい赤レンガ地区にある
ものなかなかいい感じでしたので一枚撮ってしまいました。
亡くなった石原裕次郎さんが足を乗せたのとは形が違うかもしれませんが(笑)

大小、形も色々ある港のアイテムです
私は大好きなのであれば撮っていますね
特にロープが巻かれたのが好きなんですが、今は船が着かないみなとみらいでは
お役御免ですが目立たないのは少し可哀そうですね。



bollard.jpg





その他

ちょっとテスト

ちょっとテスト
散歩の途中で思い出した「流し撮り」ソフト
思い出したのでテストしてみました
小さな橋梁に貨物がやってきたのですが、先頭車両はあわててしまい没(笑)
仕方ないので最後尾の数量を流してみました。
等倍で画像を見ると少しノイズが入るのですが、まっこのぐらいはノイズ削除でOKですね。
スローで交差点を周る車も撮ってみたのですが、それなりにボケるのでOK!!!
使えますねこのソフトは。
次回はちゃんとテストしてみます。

サザンビーチも海の家建築でごった返していました
少し早いように感じるのですが、こんなもんでしょうか
来月の初めが海開きだったような・・・

そんな雑多を横目でみながら茅ヶ崎球場まで
サザンが茅ヶ崎の野外でするコンサートはここ

この周りは昔の茅ヶ崎の雰囲気が残っている所
建物は新しくしたものもありますが、昔の地形や雰囲気(松)は残していい感じです。


テスト
JrKlo01 (1)



テスト
JrKlo01 (2)



歩道橋から信号待ちのトラックを
JrKlo01 (3)



自転車のライトカバー
JrKlo01 (4)



国道134号線
JrKlo01 (5)


明日もみたいな天気だと海はすごい人出になるかもですね。
今日も一日中「江ノ島電鉄列車遅延」と出ています。
小さな電車で人が一杯やってくればこうなってしまうのですよね
昔のラッシュアワーみたいで、ドアが閉まらない、中はすし詰め!!!
想像しただけで汗かいてしまいます(笑)
湘南に来られるならとにかく早朝!
江ノ電も始発からだったら空いているからね♪







その他

砂礫(すなつぶて)

砂礫(すなつぶて)
壊す前の昭和の団地を撮りに出かけたついでに海に行ったら
強風でなかなかいい雰囲気(笑)
強風の時は砂が飛んでくる
そのため後ろに風を受けるようにしないと痛くてたまらない
もちろん帽子も必要
でないと頭の中まで砂だらけになってしまう
強風に立ち向かうように撮影
これがなかなか大変
そんな気象状況の中、釣り船は沖に出てたようだ
荒波を受けながら帰港してきたが、よく行くよんぁ
横波をまともに受けると転覆いてしまうのにね。


P6020325.jpg




このカテゴリーに該当する記事はありません。