back to TOP

admin |  RSS
 廃 車  2018/03/13 (Tue)
廃 車

旅に出る前のカメラ、レンズテストも順調に進んでいます。
概ね良好ですね
今は三脚を置いて、追い込んで撮るのに試行錯誤していますが
カメラもレンズもいい感じで写してくれています。


Scrapped car



今回も京都路地がメインですが、昨年行った丹後半島・舟屋
の夜を撮ってみたいと思っています。
そのため、夜の漁師町のテストに出かけたいと。
まっ早朝でもいいのですが、建物に光りがほしいからやはり夕方でしょうか。
勿論GRと棲み分けをしながらとも考えていますが
路地はGR
舟屋は望遠でないと無理なのでPEN-Fと
広角レンズ購入でもいいのでしょうが、GRの味はまた別ですので
ここは使い分けて行きたいと思っています。

今回の旅のタイトルは「誰も撮らない街」かなぁ
近場でないので想像だけで撮るのもいい加減でいいかもしれません
そんないい加減な旅が人間臭くて好きですね。






スポンサーサイト
 水玉  2018/03/11 (Sun)
水 玉

畑の中で見つけた水玉
でも手前の花に初めはピンを合わせていたが
なんとなく後ろの水球に合わせてしまったのです(笑)
気まぐれとはこんな小さなところにも表れてしまうのですよね。
例えこの写真の写りがイマイチでも納得してしまう便利な感性なのです(笑)


akadaikon01.jpg



決まりすぎた構図はイマイチと
新しい構図ができないかと試行錯誤しています(笑)
三分割した中に入れる撮り方には飽きてきているので
どこか違うよねと感じるためには、先ずは全部壊すことからでしょうか

外国の有名な写真掲示板の写真はもう写真ではないなぁ
アートに走って本当の瀬かいとは程遠い
みんながみんな同じ手法で綺麗に幻想的に仕上げていてつまらない
だから「写真」を撮りたくなってくるのですよね
優しさではなく・・・・

当分は自分の写真を試行錯誤して撮るのでしょうね
それの方が楽しみが一杯で嬉しいいです。



 散歩  2018/03/11 (Sun)
散 歩

人は老いてますます元気になってほしいが
現実はそうではない
いろんなところが使い物にならなくなってくる

まっ元気なうちにやりたいことを一杯やることが大切かなぁ(笑)



sanpo3.jpg



PEN-Fを持って団地に行ってみた
撮りたいもの「窓」
ズームレンズで思っていた雰囲気で撮れた
その後は海に行って波写真
意外と面白く撮れたから嬉しい
自然相手の毎日は変化が多すぎて付いていけないことも多い

今日の撮影場所も冬から春を迎える谷
まだ大きな変化は望めないが小さな変化をじっくりと撮る
自然に包まれて撮影できる喜びは最高ですね。




 湘 南  2018/03/10 (Sat)
湘 南

湘南に住んでいます。
湘南らしい風景は時々撮りますが
湘南らしいお店は撮らないものです(笑)
昼間はお客さんが多いから
夜の飲食店もいい感じなのですが、わざわざ行ってまで撮るかと
言えば撮りません(笑)
撮るよりも飲んだ方がいいに決まってますよね。
でも車ですから・・・・

江ノ電を撮りに腰越まで行った帰りに江ノ電・江ノ島駅から
小田急・片瀬江ノ島駅まで歩きながら探して撮りました。
本当は江ノ島水族館あたりが湘南らしいお店もあるのですが
私は小さな雰囲気が好きなのでこれでご勘弁を(笑)

気が向いたら撮っておきます。



江ノ電
shonan003 (1)



ちょい沖縄ぽいなぁ
shonan003 (5)



カギ付きメニュー
shonan003 (4)



いつの間にやら新しいお店が
shonan003 (2)



BEACH 案内板
shonan003 (3)



三脚アダプター到着!
待ちに待ったアダプターが到着
早速三脚に取り付けてみました
いいんじゃぁないかなぁ
あと少し改良すればベストなんですが、これで十分ですね
早速いくつかのテスト撮影をしたいと

その一 風景を追い込んで撮影
その二 ライブコンポジットで星空
その三 ライブバルブ・ライブタイムで夜景で電車のライト軌跡
その四 ムービー
その五 長秒で波(各フィルターテストも)

明日は天気がいいようなので、谷戸に行ってじっくりテストしてきます。



 相模の国 一之宮  2018/03/10 (Sat)
相模の国 一之宮
寒川神社

宗教心のない私にとって神社仏閣(他の宗教も含む)はアートに興味があるだけ
宗教芸術はある意味シンボルなので見方によっては素晴らしいものです。
一つの宗教に入ると他の宗教の良さが見えなくなってしまう。
素晴らしいシンボルはいたるところにあるので見極めるのは楽しい

寒川神社もまた身近なものだけに楽しく撮らせていただいています。


本 殿
s01.jpg



しめ縄
s02.jpg





s03.jpg



鳥 居
s04.jpg



神が歩く道 参道
真ん中は神が歩く 人は端を歩くといわれる

s05.jpg



モノクロ・粒子中使用
弱、強も使ってみましたが、粒子は使い方でしょうねぇ
粒子が見える見えないでなくホワイトや陰影の雰囲気がいい
ピンがピシッとあって見えるのでなく少しホワッとしたところがフイルムのようです
ただし印画紙のように艶もないから少しイメーが違いますね。

もしモノクロ印画紙に焼くようでしたら想像しながら撮影しないと
随分変わってしまうかもしれませんね。

GRとは違ってこれもなかなかいいものです。





Template by :FRAZ