湘南の風・空・海・花&生活

湘南・茅ヶ崎に在住しています。年に数回全国を車で放浪撮影しています。被写体は五感で感じたものをそっと撮るだけで計画性はありません。
MENU
湘南の風景

鎌倉市 腰越

鎌倉市 腰越
片瀬江の島の浜辺・東浜の半分から鎌倉市・腰越になります
海の家も藤沢市より少し遅れて建設していました
同じ浜なのですが、ちょい複雑ですね。

そんな腰越ですが基本漁師町
いい奮起を保っています
有名なのがシラス料理
地元で食べても観光料金ですので安くはありませんので食べません(笑)

写真は江の島の灯台と江ノ電など腰越から見た風景を撮ってみました。
あっ一つ忘れたのが、腰越漁港でした。




江の島の白灯台
kosigoeRfn01 (1)




神戸橋を渡る江ノ電
kosigoeRfn01 (2)



小動岬から見た七里ヶ浜
まだ工事中!有名なスポット鎌倉高校前駅付近ももう少し時間がかかるかもね
kosigoeRfn01 (3)



船置き場は国道横
kosigoeRfn01 (4)



江ノ電腰越のカーブへ
こういった撮り方も嫌いではないですが、何せ車が多いので大変(笑)
kosigoeRfn01 (5)



早朝から雨
部屋でのんびり過ごすのがいいでしょうね
写真の整理をしようかと思っています。
あとは旅の資料探しでしょうか大阪の生活&京都の路地など
まだまだ撮るものも多い
今回は琵琶湖の湖中鳥居も撮ってみたいのですが
どうしてもここだけに行くようになってしまうので考えてしまいますね(笑)





スポンサーサイト
湘南の風景

今日の一枚 「渚」

今日の一枚 「渚」
土曜日の浜辺は意外やいがい人出が少ない
やはり日曜日でないと人は出てこないのかもしれませんね。
数日前、荒れた海は浜辺に海藻を打ち上げて汚くなってしまいました
でも渚が平らになって少し湿り気があるので歩きやすいし
綺麗な渚も見れて今日はハッピーでした。



nagisa800.jpg



ソフトなイメージで撮ったのですが、まるで女子カメみたいになってしまいました(笑)
湘南の渚イメージはこんな感じでいかかでしょうか?
明日は雨になりそうなのでなにか面白い雨が撮れるでしょうかねぇ?




湘南の風景

片瀬江の島

片瀬江の島
と使われることもしばしば見かけるが、正しい使い方かどうかはわかりません。
両方まとめていればいい場所なのは確かです。
湘南は全国的に知られていますが、ここ藤沢市の地人たちは「湘南」を嫌います
あくまでも「鵠沼海岸」と。
まっそれも理解できますね。

片瀬漁港の右堤防から眺めた景色
とりわけ富士山が入ったものを撮るのにうろうろ
ここから見る富士山は背が高くて日本一の高さを感じる場所ですね。

波待ちのサーファーもてんこ盛りですが、横から見たら多く見えます(笑)
海開き前の風景
海水浴が始まったらこの場所から出て行かなくてはなりませんサーファーは
それが「掟」なのです(笑)




片瀬漁港
kataseOku01 (1)



初心者の二人
kataseOku01 (2)



磯渡し船
kataseOku01 (3)




釣り船帰港
kataseOku01 (4)



サーフィン波待ち
kataseOku01 (5)



天気も今日と明日だけ雨が降らないようです
じっとしていても写真は撮れないので行動するしかないかなぁ(笑)
行きそびれた横須賀に
もちろん電車でGO!なんですが、前回行ったどぶ板通りがあまりにも綺麗に
なってしまったのでちょい残念でしたので、少し行くところを探す必要があります。
検討して面白いようだと行って来ます。




湘南の風景

道・砂・空

道・砂・空
漁港以外から砂浜に出るにはこんな砂防があります。
そこを抜けると真っ青な海と空を見ることができますが
まったく贅沢だなぁと思うのです(笑)
この入口の前には、三浦半島、箱根方面に行く国道が走っているので
潮騒は国道渡ってからでないと聞こえません
とにかく車が多いのでうるさいのです(笑)

でも砂浜が見えると防風林(松林)で騒音はかき消され静かな海を堪能できます。
そこは私にとっては天国です。



トイレも二か所あります。
トイレだけでなくシャワーも完備(無料)しているのも湘南茅ヶ崎でしょうか
chigasakiHju01 (1)



湘南と感じる
chigasakiHju01 (2)



こんな空も好きです。
chigasakiHju01 (3)


サザンの桑田氏の実家の前を通って国道に出て右折
そして信号まで歩いて浜に出ます。
そう言えば実家でだれか掃除していたなぁ
お姉さんが亡くなって無人だと思っていたけど。
まっ他人のことを心配してる暇はまったくありませんが
湘南から三浦半島に行く間は葉山御用邸初め芸能界、その他の有名人の別荘や住まいもあるので
気にしていたら大変ですね。
芸能界の別荘で珍しいのが郷さん
国道沿いにあるけど見晴らしはいい所です。






湘南の風景

茅ヶ崎

茅ヶ崎
図書館に行く前に海の家進捗状況確認に(笑)サザンビーチに行ってきたが
クレーンが入って柱を建てていた。
まだ少しかかりそうですね。
少し画像を荒くして撮ってみました。
私は好きなんですが、一般的でない画像なので頻繁にお披露目できません(笑)
図書館にある本を探しに行く前だったのでこの荒らさになってしまったかもしれません



海の家 看板
P6140034.jpg



撤去されない電柱
P6140016.jpg



サザンビーチは手前
P6140040.jpg



漁 船
P6140047.jpg



滑車とロープ
P6140048.jpg




青森の写真家 小島一郎
農夫を撮らせたら右に出る者がいないぐらいに絵にしてしまう写真家
土門拳と何かと比べられるがそこには「生活」の表現が違うだけだろうか
もし写真を芸術の中に置けば小島一郎はミレーかもしれない
農夫を撮っても品がある
土門拳は同じ生活でも資質そのものを表すので「品がない」と言われる
人は好き好きなのでどう評価するものでもないのですが
私は小島一郎の写真は好きです。
それはどこか死に急ぐ表現があるからなのかなぁ
青森全部を被写体に一気に撮ってしまい、体を壊してしまった
回復することなく30歳台で亡くなった

今の時代なら体をいたわりながら撮れるが、戦後の時代には到底無理
おまけに東北青森の冬
想像しただけで私は病院送りになりそうですが、その極みが写真に
しかしそこに切羽詰まったものではない優しさがあるのが好きですね。
心根の優しい方だったのだろうと想像してしまいました。




このカテゴリーに該当する記事はありません。